ホルミシス効果 三朝温泉

三朝温泉のお宿においてあるパンフレットの中に『ラドン熱気浴体験』なるモノを発見!

読んでみると、岡山大学病院三朝温泉医療センターの施設でラドン浴が体験できるらしい。


浸かってよし、吸ってよし、飲んでよし。三朝温泉のホルミシス効果

三朝のお湯は、高濃度のラドン含有量を誇る世界屈指の放射能泉です。
ラドンとは、ラジウムが分解されて生じる弱い放射線で、身体に浴びると新陳代謝が活発になり、免疫力や自然治癒力が高まる効果があります。
この効果をホルミシス効果といい、癒しの温泉と呼ばれる由来です。
三朝温泉の一部の温泉では源泉中のラドン含有量が683.3マッヘの記録も残っており、非常に高いホルミシス効果が認められています。

さらにラジウムが気化し、発生するラドンガス(湯気)吸うことで抗酸化機能が高まり、老化や生活習慣病の予防に役立ちます。
また、無色透明の三朝温泉の温泉はミネラルを豊富に含んでいるので、飲泉にもおすすめです。胃液膜の血液量が増加し、慢性消化器疾患・慢性気管支炎・胃腸病などに効果があります。


旅館で予約してもらうらしい。

せっかくなので体験してみることにしました。

f0182784_12352665.jpg

まずここで浴衣に着替え施設に行きます。徒歩3分くらい。


f0182784_17445862.jpg

行った先は古い建物。そこでバスローブに着替え部屋に入ります。

室温40度。湿度90%  サウナみたい。

部屋の隅に1m四方ぐらいの囲いがあります。覗いてみると水がたまっていて、時々泡がわき上がっています。地面からわき出すラドンらしい。

みるみるうちに全身の毛穴から汗が出てきます。

鼻で空気を吸って、肺ためてしばらく息を止て・・・・。そうすることで、肺の毛細血管からラドンをしっかり取り込めるのだそうです。

水分補給をしながらベッドに寝転び30分。


バスローブは汗を吸ってぐっしょり・・重くなっていました。



そして、また浴衣に着替え戻って温泉で汗を流して終わり。


気分すっきり、身体が軽くなりました。気持ちよかったです。

ホルミシス効果ばっちり?
[PR]
by nekojarashi75 | 2013-10-09 12:53 | おでかけ