こうのとり

3連休もいよいよ最後の日。

どこかに出かけようか。。お天気悪そうだから家でDVDでも見るか迷ってたら,娘が「コウノトリみたい!」というので出かけることにしました。

娘が,「車のガソリン入れてくれたら,運転してもいいで。お金を出して,でれ~と楽して行くか,自分で運転するか・・」と決断を迫って来ました。う~~ん,と悩んだ末 お金を出すことにしました。

播但有料道路経由で約2時間。豊岡市の県立こうのとりの郷公苑到着。

公開ゾーンで放し飼いにされたコウノトリ,約20羽。同じ方を向いてじっと雨の中を耐えてました。

しばらくして雨が上がると,濡れた羽を乾かすためか大きく羽ばたいたり,事務所の屋根の上に飛んでいったりと優雅な姿も見せてくれました。

f0182784_1273030.jpg




コウノトリと鶴の違い3つ 聞いてきました。

食べ物 コウノトリは肉食で魚やかえるや蛇,バッタ等を食べるが,鶴は雑食で穀物も食べる。

鳴き方 コウノトリは雛の時は鳴くが成鳥になると鳴かない。鶴は鳴く。

足の指 コウノトリは木の枝をつかんで木に留まるが,鶴は木にとまることができない。従って,松の木の上に留まっている鶴の絵は,実はコウノトリだと言うこと。そう言えば,花札に松の木の上に留まる鶴の絵があったけ・・・?

約50年くらい前は,野山に普通にいたというコウノトリ。それが高度成長の時代の波に乗って,化学肥料や農薬を使い出したために餌となる小動物が姿を消し,それとともにコウノトリも。

f0182784_1294072.jpg
それが今は地域の方の協力で,餌場となる田んぼが少しずつ増え今年は何羽かのコウノトリが自然に帰って行った。動物に優しい環境は人にも優しいはず。

でも,今の時代 自然を守ることは大変な努力がいる。

むずかしいな・・・
[PR]
by nekojarashi75 | 2007-09-17 22:23 | おでかけ